2014年09月13日

新学期が始まる

長い長ーい夏休みも終わり、トスカーナ州では来週月曜日から新学期が始まります。


うちの娘は、1教科追試がありましたが、無事に進級。




しかし、娘の高校では、この追試があったのが9月に入ってからで、その結果が出たのが何と今週火曜日。
新学期開始まで1週間もないって、どうですダッシュ(走り出すさま)




高校の追試については、試験さえ受ければほぼ100%に近い確立で進級させてくれると言われてはいるものの、正式に『進級』の連絡を受け取るまでは全てが保留になってしまうわけですね...。
(追試の末に落第した子も実際に知り合いにいるんですよ。)






新学期開始までに教科書が間に合うかが一番心配だったんですが、
今年は教科書の注文にはAmazonを利用。



これまではCoopで購入していたのですが、去年からはAmazonも同様に15%割引を始め、Coopの場合は店舗まで引き取りに行かないとならないのが、Amazonなら宅配してくれるので、今年はこちらにしてみました。




必要な教科書は全部在庫ありだったのと、Amazonでしょっちゅう買い物している父ちゃんくんが、密かに、2-3日以内に発送してくれるというAmazon Prime会員になっていたので、火曜日の夜に注文した教科書は木曜日には届いちゃいましたわーい(嬉しい顔)





通学用の定期券も買い、学校に出向いて新年度の学生証をもらい、5日間の猛ダッシュで準備完了exclamation×2





さて、今年度はどんな年になりますやら...。






晴れポチっと応援お願いします晴れ
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)





オリジナル絵本のお店『えほんパーク』






posted by miacci at 23:25| Comment(0) | イタイ イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

祝・1周年!!

うちのニャンコ、クーちゃんが我が家にやって来たのは2013年の8月の終わり。
...ということで、気が付けば1周年ですexclamation×2



野生味たっぷりの子で、最初はどうなることかと思っていたのですが、
ふてぶてしい表情とは裏腹に(笑)、とっても優しい子。


うちの家族との暮らしにもすっかり慣れてくれて、ご飯は準備できるまで待てる、夜は電気を消せば寝る、朝は誰かが起き出すまで静かに座っている...と、これ以上は望めないほどの良い子です。




パワー一杯なので、毎日遊んであげても、夜になるとよく“猫運動会”を開いて家中走り回っていますがわーい(嬉しい顔)
そのぐらいは可愛いもの。





おまけに、この子、ほとんど鳴きません。
先代は、お腹が空いたとき、遊んでほしいときなんかには、うるさいぐらいにミャオミャオ鳴いていたのですが、クーは鳴いて要求するということはしないんですよ。
(物の本によれば、元々は猫というのは必要以上には鳴かないものなんだそうです。)



その代わりというか、よく“おしゃべり”してます。
名前を呼ぶと「にゃ」とか、一緒に遊んであげると「ぐるー」とか、目が合うと「ふにゃん」とか...。
面白いですよ。





好きな場所は買い物用バッグの中です
バッド(下向き矢印)
qoo 1anno.JPG







至らぬところもいっぱいある飼い主だけど、
これからも、末長くお付き合いヨロシクねーーーー。






晴れポチっと応援お願いします晴れ
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)





オリジナル絵本のお店『えほんパーク』




posted by miacci at 00:33| Comment(2) | 今日のニャンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

またまた日本での話題、今度は「水漬けパスタ」だって。

またまた、Facebookで友達からの気になるリンクを発見...。
(この前の桃モッツァレラのリンクとは別の友達。)





今度の話題は水漬けパスタるんるん
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1311/20/news030.html




安パスタがモチモチの生パスタ風に変身しちゃうって...。



茹で時間の大幅な短縮にもなるみたいなので、これはやってみようと思いますexclamation


うちで普段使っているのはBarillaのパスタなんだけど、
CoopとかConadとかのスーパーマーケット系の、それこそ安パスタで試してみたいな...。




あとは、スパゲティ以外でも出来るのかな...exclamation&question






晴れポチっと応援お願いします晴れ
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)





オリジナル絵本のお店『えほんパーク』




posted by miacci at 22:29| Comment(0) | イタリアンレシピ...というか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

日本でブーム、桃モッツァレラって?!

Facebookを覗いてみたら、
友達がシェアしていたリンクが目に飛び込んだ...。




桃モッツァレラ レシピ
バッド(下向き矢印)
http://togetter.com/li/710612




...って何だーーーexclamation&question





リンクされていたページを読んでみると、
コヤツは桃とモッツァレラを和えたサラダらしいんですね。




桃モッツァレラでググってみたら、日本ではブームらしくて、

「もう、最高に美味しいハートたち(複数ハート)
だとか
「白ワインが進んじゃって、たいへーーんハートたち(複数ハート)
だとか、絶賛コメントが並ぶこと並ぶことexclamation×2





材料は、
モッツァレラ

レモンの皮
白ワインビネガー
オリーブオイル
塩、こしょう




今なら、うちに材料全部ある...。
全部ある...








ただ...
これ作って食べてみる勇気だけが...ない。





美味しいのかなーーー。




ふと勇気がわいたら、作ってみるかもダッシュ(走り出すさま)






晴れポチっと応援お願いします晴れ
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)





オリジナル絵本のお店『えほんパーク』



posted by miacci at 01:36| Comment(0) | イタリアンレシピ...というか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

イタリアのチケット転売事情

先日のコンサートチケットの話...。

現時点では行くかどうか定かではないコンサートのチケットを、無駄になる可能性も承知でTicket Oneで購入したわけですが。

それは、1年前にOne Directionのコンサートチケットを転売で入手してみて、そして、その後に使わなくなったチケットを売ってみて、イタリアでのチケット転売事情を身を持って体験したからなんですね。





転売で買うと、まず、相手とのやり取りなどに時間と手間がかかる。

そして、何よりもネックなのは、
チケットが届いたとしても、実際にコンサートに行ってみるまではコレが本物という保証はない
ってところなんですよね。







やっぱり、あるんですよ、偽チケット。

事実、One Directionのヴェローナでのコンサートの時には、会場に入ろうとして初めて持っているチケットが偽物だと発覚して、コンサートの間中ずっと外で泣いていた女の子も見かけました...もうやだ〜(悲しい顔)




とはいえ、人気アーティストの場合には、お目当てのチケットが発売即完売で、リスクがあっても転売チケットを買うしかコンサートに行く方法はない...ということもあるわけで。

7月に、コンサートチケットを売ってみた & コンサートチケットを売ってみた...の続き
の記事を書いてから、結構、多くの人がViagogoをキーワードに、このブログに訪問してくれています。


イタリアで完売チケットの売買によく利用されているのは、ココとSeatwaveのようですが、どちらも同じようなものです。
なので、今回は自分でも実際に使ってみたViagogoを例に転売のしくみを書いてみます。






まず最初に、このViagogoは“チケット販売会社”ではありません。
プライベート同士の『売ります/買います』を、その間に入って、出来るだけ安心なやり取りが出来る場を提供しているサイトです。

無論、売り手と買い手の両方から手数料を取って...ね。




よく、「Viagogoはチケット高い!」という話を聞きますが、このチケットの価格はViagogoがつけているのではなくて、それぞれの売り手が独断で値付けしてるんですね。

なので、良心的な人は自分の儲けなんてほとんどなしで値段をつけているし、悪どい奴は、One Directionのチケットみたいに、60ユーロのものに800ユーロなんて値段をつけるわけです。



買い手の場合は、サイトに出ているチケットの値段に手数料が乗せられ、それに宅配の場合は宅配料金もかかります。
要は、このチケットにそれだけ払う価値があるかは、買い手側の判断に任される...ということですね。




売り手の場合は、自分が値付けしてサイトに出した料金から手数料が引かれたものがViagogo経由で支払われるので、チケット料金を定価+手数料という金額以上に設定すれば損することはありません。
当然ながら、チケットが売れれば...の話しですが。





チケットの発送ですが、間にViagogoが入るとはいうものの、買い手がいつチケットを手にできるのかは、売り手次第です。
Viagogoからのメッセージでは、「出来るだけ早く発送してください」といいながらも、期限はコンサートの10日前なので(私の場合はそうでした)、期限さえ守ればいつ発送するかは自由です。
なので、すぐにチケットが届いた人は、売り手の手元に既にチケットがあって、尚且つ、その人が誠意のある人だといってよいかもしれません。




ところで、間にサイト運営会社が入ってくれるなら安心...と思ったら、それは間違い。
このサイトが保証しているのは、確実なチケットの入手ではないんですね。
ここが保証してくれるのは、買い手はチケット料金を持ち逃げされる、売り手はチケットだけ送らされて代金をもらえない、ということは起こらない...というところだけです。


万が一、コンサートチケットが届かないとか、チケットが偽物だったという場合には、買い手側には返金があります。なので、実際に買い手が無事にコンサートを見られるまでは売り手への支払いはされません。
売り手側は、Viagogoに入金があった後に買い手にチケットを送るので、チケットを“盗まれる”ことはありません。




ということで、結論を言えば、ここを使っても所詮は第三者同士のやり取りなので、チケットが本物である保証はどこにもなし...なのですよ。
ただ、金銭的な損害だけは間逃れるってだけ。(でも、きっと、手数料は返って来ないと思いますが。)



今回購入したチケットも、その時点でTicket Oneで取れる席よりも良い席がViagogoにて良心的な値段で売っているのも見たのですが、確実に届くかわからない、届いても本物かは知りようがないというリスクと、コンサートに行かなくなって代金が無駄になるというリスクを天秤にかけたら、やっぱり正規ルートで買っておいたほうが精神的な疲れは絶対的に少ないということで、そうしました。



完売チケットなどを探している方の参考になるとよいのですがわーい(嬉しい顔)





晴れポチっと応援お願いします晴れ
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)





オリジナル絵本のお店『えほんパーク』





posted by miacci at 10:19| Comment(0) | 何でもない日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。